タツターゲの不定期更新ブログ

多分WSとかサイファとか、ゲームについてしょーもない戯言を書き溜めます 不定期更新

結局必要な役割とその配分割合は

いかなるものか。

 

サーチ/回収効果が無ければ、必要な状況で必要なカードを用意出来なくなる。

パワーが出せなければ、相手キャラを倒せず、相手に手札アドバンテージを与えてしまう。

耐久性を高めなければ、攻撃に転じる間もなくやられてしまう。

確実に詰める方法が無ければ、逆転を許してしまう。

後列がいなければ、安定した行動が取れなくなる。

適度に相手の邪魔をしなければ、相手に優位を取られかねない。

 

その時々の主流によってより必要度の高い役割は変わるものだ。

耐久性を高める為の回復が主流だった時代があった。

回復メタと呼ばれたカードと、それを有するタイトル(艦これ、ビビオペ、ガルガン、Rewriteなど)が目立つようになり、

回復させないで勝つ為、回復せずに攻め続けて勝つ為に詰めが主流になっている。

 

再スタンド、バーン、ショット、山札盛り、逆圧縮etc……

ちなこれ全部今日発売のタイトルが貰ったやつ。

羨ましいなあ、というのは艦これ使っている人間が言っちゃいけないやつ。

メインで使う色によって使う集中も決められてしまうのが大変そう。

 

山札が50枚あって内8枚がCXなので後42枚。

Lv0:17

Lv1:12

Lv2-3:8

自由枠:5

くらいの印象。

 

当然個人差はあるし俺のデッキだって上の数字が結構前後するが。

Lv0でサーチ回収して、Lv1でパワー出して、Lv2で耐久して、Lv3で詰める。

言葉にするのは簡単。でも俺はまだ出来ない。

 

赤城改と武蔵を同時に積めなくなるの辛いんすけど。