タツターゲの不定期更新ブログ

多分WSとかサイファとか、ゲームについてしょーもない戯言を書き溜めます 不定期更新

新春タッグ大会出た、って話

なんやかんやあって1位取った。

以下、その「なんやかんや」の話。

 

友人に誘われタッグ大会に参加することに。

友人は艦これ使うので、俺は艦これ以外。そもそも艦これ使うモチベは先日のショップ大会で無くなっていたので無問題。

というわけで今年に入ってから最も良い成績を残していた愛舞寄り道アイマスに決定。

タッグなので先鋒と大将を決めることになるが、当然強い方ってことで友人が大将。

 

個人成績は4戦3勝1敗。

 

1戦目 vsラブライブ 結果:勝ち

先攻を取るも初手に方向音痴あずさ来なくて「まずいなあ」とか思っていたら、

相手が絶対移動相撃ちガールことり(正式名称:“KiRa-KiRa Sensation!”南 ことり)を出してきたので

「出してなくてよかったー!」と本気の安堵。

別のLv0キャラでことりと相撃ちしてあずさは必死に移動する。

先にこちらがLv1になり、1000/1を張ってドッコイのダメージ進行に。

1/1/7000の助太刀無効ことりでOFFタイム律子を殴って来たので

「寄り道で9000まで」

「カウンター撃てません(得意顔)」

「撃てないのは助太刀だけで、これはイベントカウンターです(得意顔返し)」

というコントをする。

その後1-5くらいでリフレッシュ挟んでもう1枚寄り道を撃つ。

美希を早出し、ダメージは終始優位な形で進みダメージ通して勝利。

 

2戦目 vsニセコイ 結果:負け

マリガン後の初手に方向音痴と集中亜美と愛舞チェンジ元とがある。完璧や。

相手のアタックをジャストキャンセルしまくって山を掘って掘って掘りまくる。

1-6リフは失敗するも相手もリフ遅めになったので無問題ってことで。

手札を空にしつつ美希早出ししたら当然相手は小咲早出しで狩られ場も手札も空っぽ寸前に。

ドロークロック2ドローで迷わず全キャラ前面に出してアタックで3-6まで押し上げる。

山残り5枚くらいにCX1枚。全面チャンプアタックで空けたので万里花再スタンドは無し。

「何とか生き残るぞー」とか息巻いたのも束の間。

ふとレベル置き場とクロックを見ると「……緑が、無い?」

色発生間違えて1/0の緑キャラがプレイ出来なかったはずなものの、

互いに気付かず既にアタックも終えて相手ターン。

巻き戻し不可能ということで自らミスを相手に伝え俺の負け。

まさかの負け方である。初心者じゃん。

 

3戦目 vsニセコイ 結果:勝ち

2戦連続ニセコイである。

先攻取って豆タンクにチェンジするも誠士郎が全力で踏んでくる。

もうしょうがねえな、と結局方向音痴で逃げ回る。

相手0-5で盤面がら空き状態。どう考えても万里花シナジーがスタンバってるので万里花1パンで終わらせる。

返し2回くらいキャンセルしてくれたのでそのまま1000/1張り返して一気にズドン。相手にLv2に。

OFF律子を寄り道で守ったり何だりしてやっぱり美希早出し。

最後は6点一気に通して勝利。

ラックisジャスティス、という試合だった。

 

4戦目 vsエンジェル・ビーツ 結果:勝ち

何があったのか覚えていないというか、ABのカード未だに覚えていないので判らない。

移動出して、ひたすら逃げて、寄り道2枚撃って、1-6でリフレッシュして、

美希早出しして、良い感じにキャンセル。

最後は相手3-5の状態で、クロック2ドローでドジっ娘春香と方向音痴を引いたので、

きっちりバッチリ詰めて勝利。

 

 

友人も3勝1敗で、同勝率チームがもう1チーム。

景品のシングルチケットを「大将同士でジャンケンして勝ったチーム2人の総取り」か、

「2チーム4人で山分け」かの2択になる。

大将に「ジャンケン強いと思うなら勝負に出ていいよ」と、

2戦目のミスの申し訳なさ(これが無ければ単独1位だったわけだし)から進言。

ジャンケン勝負で無事こちらの大将が勝ち。1位になりましたとさ。

 

やっぱり美希早出しは強い。方向音痴も強い。これが全てと言っていい結果。

 

余談だけどARIA企画再始動ってことで、

センターマーカーを8,9年くらい前のARIAのクリアカードで作った自作マーカーにしていた。

マーカー力(まあかあちから)って凄い。