読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タツターゲの不定期更新ブログ

多分WSとかサイファとか、ゲームについてしょーもない戯言を書き溜めます 不定期更新

回復や扉について。今の考え。

「考えた末に回復耐久」「考えた末に扉多め」とかなら個人的には良いと思うようになった。

 

理由の一部は俺自身、「響や初風でメタっているからこちらも回復(回収)出来ないし入れない」という考えで「回復/扉ゼロ、詰め特化」だから。

当然3-6まで追い詰められ「大和がいれば無理矢理回復できたのに」という時もある。

だがそれを経験しても「そうなることがあれば仕方なし。それ以外では詰め特化した方が戦いやすい」という考えだから詰め特化の形にしていた。

つまり現環境で回復ガン積み、8扉構築にしている人は、

「回復/回収メタと戦った場合、普段通りの戦い方はしにくくなるが、

それ以外が相手である時を考えると、この構築が戦いやすい」

と考えてその構築になっているわけで。

メタ型と対戦した時不利になることを覚悟してその構築にしているのだから、その姿勢は見習うべきとも言える。

 

現在、回復メタは

キルラキル、艦これリトバス、リライト、ガルガンティア、ビビオペ

の6タイトルにあり、回収メタは

艦これリトバス、P4、D.C.、ドッグデイズ

の5タイトルにある。

 

実際これらのタイトル(正確にはこれらのタイトルでメタを採用しているデッキ)相手で無ければ回復耐久や扉トリガーが非常に優秀というのは、

俺自身、アイマスデッキを使って十二分に理解しているつもりだ。

というか使った感触、メタ相手で無ければあまりにも快適に強い動きが可能過ぎて、

「そりゃメタを用意して一時的にでも環境変えたくなるよなあ」という考えが出てきた。

艦これ以前のメタカード(カリスマ魔女とか正々堂々レオとか)は相手の回復/回収を制限しつつ自分はそれを可能に出来る(魔女は圧殺が必要だが)。

つまりメタっても結局メタる側は回復/回収が可能なわけで。

そりゃ結局回復/回収環境だ。

それ故の艦これでの双方制限なのだろう(初風)。

夕張や千代田航改二の事は……さて、何なのだろう。

 

扉多めの許容に関しては、前に言ったことに自分が違う意見持ったから。

『完全単色赤でも2000/1,1ドローやストックブースト、ソウル+2と候補は多い。

それらに目を向けた? 試してみた?』

こんなこと言ったけど今の俺はドラ2トリガー大嫌い病なのでそりゃ赤単色なら8扉しか無いんだよな。

だから許容しようと思った。

 

 

なんか色々こんがらがってきたけどようするに、

『回復ガン積みや8扉してもいいよ。メタデッキとあたった時には不幸を呪ってもいいよ。

でも「メタにあたったら不利」ということを覚悟してそういうデッキなんだから「規制しろ!」とか騒がないでね。』

ってことです。多分。